まいぺーすに建築ブログ。

建築のこと。本のこと。日常のふと気になったこと。

建築家

アルヴァ・アアルトという建築家

フィンランドに生まれ、20世紀を代表する建築家であり、家具を手掛けるなど幅広く活躍したアルヴァ・アアルト。日本でも北欧の家具は人気を博しており、そう遠い存在ではない。そんなアアルトは今年で生誕120周年を迎え、日本でも大規模な巡回展が行われてい…

RCRアーキテクツ展|夢のジオグラフィー@TOTOギャラリー・間

ギャラ間で催される2018年度最後の展覧会は2017年にプリツカー賞も受賞し、日本でも奈良県で活動をしているRCRアーキテクツ。彼らの詳しい活動はこの記事にまとめてあるのでよかったら読んでみてください。 www.mypace-archi-student.com 毎度おなじみのTOTO…

田根剛展|未来の記憶 Archaeology of the future@TOTOギャラリー・間

時間があったので、TOTOギャラリーで開催されてる田根さんの展示会に立ち寄りました。東京オペラシティーアートギャラリーでも同時開催されています。TOTOがSearch&Reserchと題し設計のプロセスを展示しているのに対し、オペラシティーではDigging&Building…

プリツカー賞に選ばれたバルクリシュナ・ドーシ【2018】

今年のプリツカー賞が発表され、【バルクリシュナ・ドーシ】が受賞しました。 【バルクリシュナ・ドーシ】は1927年にインドで生まれ1951-1954までの間パリでコルビュジェのもとで働いています。著名な作品としてCEPT、ガンディー労働研究所、国立ファッション…